人生にとって大切な保険~将来の役に立つホケン~

insurance

生活が変わる

保険見直しでまずやるべきことは

Company insurance

子供達がどんどん大きくなって、教育費や家のローンがずっしりと肩にかかってくると、「この保険料が無ければ楽なのに」と思ってしまうこともあるかと思います。 家族は時間の流れと共にどんどんその形態を変化させていきます。保険見直しを考えるのはそんな時でしょう。 しかしここで気を付けなければいけないことは、少しでも安くしたいと保険料だけに気を取られるあまり、必要な保障まで削ってしまう、ということです。そんなことが無いように、保険見直しをする時には、まず現在入っている保険の内容をしっかり確認しましょう。そして、どのような保障がどの程度必要なのか、その点を明確にしてから保険相談窓口に行かれることをおすすめします。 保険は普段生活しているうえではその存在をほとんど意識されません。いざという時に初めて、支えとなってくれるものです。その時のために、普段から検討しておきましょう。

新しい保険に入る時の注意点

保険見直しを行ったのはいいけれど、返って以前より損してしまった、あるいは解約したのはいいけれど健康が理由で入りたい保険に入れなかった、そんな経験はありませんか。 保険見直しをする場合には、まず新しい保険に加入してから今の保険を解約しましょう。そうすれば無保険状態になることを避けられます。 そして新しい保険は必ず得だ、とも限りません。保険内容によっては以前に入った保険の方が得になる場合もあります。ことに貯蓄型の保険を途中で解約すると、返って不利になってしまうことが多々あります。 保険見直しをする時には自分一人で焦って決めることはせず、ファイナンシャルプランナーのような中立の立場の人に一度見てもらうといいでしょう。今では様々な場所に相談窓口ができています。 いろいろと工夫することで、満足できる保険がきっと見つかることでしょう。